家事をするママたちに人気!おんぶ紐の選び方-大・大・大おすすめの「おんぶ紐兼用抱っこ紐」ベスト3!

家事をするママたちに人気!おんぶ紐の選び方

こんにちは、現在育児真っ最中の専業主婦で、元保育士の横山です。

そんな私の今の一番の悩みは、「肩こり」。

とくに、子どもが重くなってきて、家事の際に抱っこするのも、おんぶするのも一苦労です。


妊娠中に両親からプレゼントされた抱っこひもは人気のエルゴですが、抱っこするのはいいけど、おんぶがしづらくてもう一本買おうかどうしようかずっと悩んでいました。

そんな時にネットで調べたり、ママ友たちの使い勝手を聞いたり、昔働いていた保育士の先生たちに聞いたりした中で、これは使ってみたいなと思った、家事をするママたちに人気!

……お勧めのおんぶ紐を紹介したいなと思います。

◆エルゴのおんぶ兼用抱っこひも◆

まず一本目はエルゴです。

エルゴベビーおんぶ紐・抱っこひも

このエルゴはバリエーションも豊富で、デザイン面や機能面などいろいろあって選びがいもあります。

横抱っこもできるものもあって、新生児の時はとても安心感があります。

また、日本人の体形にフィットする設計になっているので、ママにとっては疲れにくく、赤ちゃんにとっては股が開きすぎないなど、魅力的な部分がたくさんあります。

ベビーカーにそのままセットできるものもあって、病院に行く時や、電車など公共機関に乗るときなどはとっても便利だなと思いました。

また、おんぶハーネスがついていて、つけやすい設計になっているので、家事をするとき、子どもがぐずった時など一人でさっとおんぶや抱っこが出来て転落防止にもなるので、安心で安全ですね。


◆キューズベリーのおんぶ兼用抱っこひも◆

そして二本目はキューズベリーです。

キューズベリーおんぶ紐・抱っこ紐

肩こりに悩んだママの意見をいっぱい取り入れて作った、めちゃ楽おんぶ紐というコンセプトだけあって、ほんとに肩の痛みを軽減できる作りになっています。

従来のおんぶ紐より赤ちゃんの体重分散率が2倍にアップ!

だから、家事をするときも軽く感じることができるんです。

また、通気性も良くて、夏は涼しくムレなくて、冬は温かくできるようになっているのも、とても魅力的でした。

夏じゃなくても子どもは汗かきなので、ムレないのも大切なポイントです。


また、前開きファスナー仕様になっていて、おんぶ紐を脱がなくても抱っこの姿勢の時は赤ちゃんの出し入れができるようになっています。

素材のバリエーションンも、無地に加えてストライプやドットなど種類豊富なので、人とちょっと違うものが良いという人も、洗えて清潔なものが良いという人にもおすすめです。

おんぶがしやすいのも特徴の一つで、忙しい家事の中すぐおんぶしたいという時に一人でさっと、安全におんぶできるのは、ママにとってはとっても良いと思います。


おんぶ紐はいろいろな種類が出ているので、買う時にほんとに悩みました。

たくさんの種類の中から選ぶのは大変だと思いますが、経験してみて思う選び方としては誰かに手伝ってもらうことなく、一人でも抱っこやおんぶがさっとできるもの。

そして、肩や腰に負担がかからない設計のもの。

さらには、転落防止など安全なものを重視してみることだと思います。

自分と赤ちゃん両方にぴったりとくる一本が見つかると良いですね。